お引越しに伴う忘れがちな準備事項

①事前に移転先と移転元のビル管理会社へお引越し作業のご連絡をする。

エレベーターの占有等の関係で、作業の申請が必要なことがあります。上下階とのトラブルの原因にもなりますので確認が必要です。

②移転元にご担当者を配置する。

荷物内容の確認や破棄品の判断の為、全体を把握している方が担当するのが妥当です。

③移転先にご担当者を配置する。

荷物の配置、当日の変更を確認することがあるので、決裁権のある方が望ましいです。

④PC は電源等の配線を抜き取りまとめる。(ディスプレイ・本体・キーボード、配線等)

機器関係の電源は、データ管理のトラブルを防ぐ為にも全て抜いてください。

⑤PC 類のケーブル類・マウスは各自の段ボール箱にお入れください。

配線類は、ごちゃごちゃになりやすいので、個人で管理する方がわかりやすいです。

⑥筆記用具やクリップなどの文具はビニール袋や封筒に入れていただくとバラバラにならなく便利です。

細々とした文具は、デスク等の中に忘れがちです。移動の際横向きにすることも多いので、全てダンボールに入れてください。

⑦冷蔵庫の中身を出していただき、前日には電源を切る。

直前に電源を切ると、引越しの最中に水が出てきてしまうことがあるので、あらかじめ電源を切って霜を溶かし、水抜きをしておく必要があるのです。

シュレッダー

⑧シュレッダー内のゴミは事前に処分する。

引っ越し準備でバタバタしていると、ついつい忘れがちになります。移動中に中身が出てしまうと片付けも大変です。

事務所移転コラム編集部
この記事を書いた人

事務所移転コラム編集部

東京を中心にオフィス移転、事務所移転事業を展開する事務所移転.comのコラム編集部です。最新のトレンドや、役に立つ情報を中心に、幅広い情報をお届けします!

関連記事

お見積もり依頼・お問い合わせはこちらから

お電話ではこちら 0120-816-935 お気軽にご相談ください

メールは
こちらから

ページトップに戻る

menu