移転コラム

事務所移転に伴うオフィスの原状回復

1、オフィスビルの原状回復とは

2、注意点

3、スケジュール管理

 

1、オフィスビルの原状回復での造作工事はパーティションや軽量鉄骨とボードによる造作物程度ですので非常にシンプルです。

・天井、壁...塗装若しくはクロス

・床…タイルカーペット貼り替え

・床下配線撤去

・全体クリーニング(蛍光管交換含む)

がメインです。

ここに現場管理諸経費を含めれば概算お見積出来ます。

工事期間は2週間程度(現場工事条件が厳しい場合には3週間)を目安として下さい

弊社はこの流れを下見から1週間以内には見積資料一式をお出しできます。

 

2、注意点

・ビル指定工事か否か

賃貸契約書の最終ページに「原状回復はビル指定業者にて行う事とする。」と言う条文が入っているとほぼこちらでは対応出来兼ねますので、事前にビル管理業者、オーナー様に交渉していただくとオーナー様次第では別業者での工事の承認をいただける場合があります。

一度ご相談下さい。

 

・土日、夜間指定工事か否か

ビルによってはこの条件が出ます。

費用的には全体の30%割増です。

※解体物引き上げもこの縛りだと同じように30%割増になります。

 

3.スケジュール管理

スケジュールはおおよそ土曜日スタート

・音出し含めた解体(搬出含む)

・配線撤去

月曜日から塗装、クロス、カーペットで1週間〜2週間

クリーニングを行って完了です。

 

見積に際して

①現状図面(借りてから変更、増設したところが分かるもの)

②竣工図面

はご用意いただけるとスムーズに見積をお出しできます。

お見積もり依頼・お問い合わせはこちらから

お電話ではこちら 0120-816-935 お気軽にご相談ください

メールは
こちらから

ページトップに戻る

menu