引越し時期について

引越し時期について

どんな商売でもそうですが、モノの値段は需要と供給のバランスで決まります。

引越し業界も同じで引越しする人が多い繁忙期は料金が高くなり、
逆に引越しする人が少ない時期は安くなります。
1年の内で引越しする人が1番多い時期は、2月から徐々に埋まって来て、
年度が切り替わる3月~4月の時期です。

この時期は会社の人事異動などで引越しをする人が多く
引越し業者にとってはかき入れ時なので、
引越し料金も当然高くなります。

業者によっては通常の2倍以上の料金を取ることもありますので、
3月~4月の引越しはできるだけ避けるべきです。

尚、3月~4月ほどではありませんが、
9月と12月も引越し業者は少し忙しくなります。
理由としては、9月末は3月末の次に人事異動が多い時期ですし、
12月は年末・大みそかがあるためです。
年越しの前に引越し完了したい人は多いのです。

3月~4月並みに大幅に高くなることはありませんが、
日にちによっては早い段階で予約が一杯になってしまったり、
料金も多少割高になることもあります。
できるだけ安く引越したい人は3月、4月上旬、9月・12月の忙しい時期は避けたいものです。
事務所移転コラム編集部
この記事を書いた人

事務所移転コラム編集部

東京を中心にオフィス移転、事務所移転事業を展開する事務所移転.comのコラム編集部です。最新のトレンドや、役に立つ情報を中心に、幅広い情報をお届けします!

関連記事

お見積もり依頼・お問い合わせはこちらから

お電話ではこちら 0120-816-935 お気軽にご相談ください

メールは
こちらから

ページトップに戻る

menu