STAFF BLOG

ドアクローザー調整

お客様より木製ドアの閉まるスピードが速いというご相談をいただき対応してまいりました。
入口のドアということもあり、毎日かなりの回数開閉される為、ドアクローザーが劣化してしまったご様子でした。
今回のお客様は蝶番型ドアクローザーを使用されており、幸いな事に室内に同型品を使用したドアがあった為、
応急対応として別のドアの同型品と交換対応をさせていただきました。
ドアクローザーとはドアが自動で閉まるようにできる装置のことで、
一般的に15年程度で寿命がくると言われています。
ドアクローザーを調整することで閉まるスピードを調整することができますが、
油漏れや調整してもスピードが変わらない場合は故障していることが考えられ、
本体の交換をする必要がございます。

同様の症状でお悩みのお客様は是非とも一度お問合せくださいませ。

お見積もり依頼・お問い合わせはこちらから

お電話ではこちら 0120-816-935 お気軽にご相談ください

メールは
こちらから

ページトップに戻る

お気軽にお電話ください。フリーダイヤル0120-816-935
menu